TOP台場勝どき豊洲汐留丸の内銀座築地晴海

第7回「築地」編 馴染みになりたい築地の店

こんにちは。このページは「トーキョーに恋する大人」を代表する、私たち夫婦(夫33・妻32/結婚7カ月)が案内役です。来年から住み始める予定の勝どき(もう今から楽しみ!)、その周辺3km以内に位置するオトナの遊びスポットを地元人の目で週末リサーチ中。いよいよ勝どきの隣り(川向こう?)、築地までやってきました。

 

築地は和食のテーマパーク!

[カナ]おはようございます。今日は平日でアキヒコは仕事中のため、ひとりで築地に来ています。
というのも、築地といえばやっぱり市場巡り。築地市場の雰囲気が楽しめるのって「平日の朝限定」じゃないですか。日曜には地元商店はほとんど休みだから、会社員だと近くに住むか勤めるかしていないかぎり、男性は意外とこの楽しさを知らないと思うんです。
実際、今日も歩いていて目立つのは、豪華な寿司ランチが目当てらしい女性グループか外国人観光客ばかり。有名な玉子焼き屋やお寿司屋の前にはやっぱり行列ができています。

私は横浜中華街の近くで育ったせいか、こういう食材マーケットを見て歩くのが大好き。なので「ここって、まるで横浜中華街の和食版じゃない?!」ってワクワクしながら歩いています。今でもときどき中華街まで食材や調味料を買いに行くんですが、築地も私にとって、まさにそんな場所になりそうです。勝どきから自転車なら10分くらい、お店の数が400店もあり、練り製品の「紀文」さんとか、漬け魚がおいしい「味の浜藤」さんなど、デパ地下でもおなじみの名店も、ここが創業の地ということで、築地本店を大切に守りながら営業を続けているんですね。伝統があるっていいなあ~。

他にもいろいろ美味しいそうなものを見つけて買ってしまったので、今日の夜アキヒコに、築地散歩の報告をしながら食べさせてあげることにします!
今年は年末にぜひ、年始の買い物に来たいと思います。場外市場の年末の営業は12月30日までとのこと。もちろん、朝早めに行ったほうがいい品物がありますよ!と築地場外商店街振興組合のおばさんが教えてくれました。




【 大定 】
築地には数多くの卵焼き店があるが、「大定」は種類の豊富さが断トツ。カニ、エビ、紅ザケなど市場から仕入れた魚介入りや、秋らしい「松茸入り」もおすすめ。
http://www.daisada.jp/



「紀文総本店」の揚げカマや「角山本店」の生麩・ゆばなど、築地発のグルメ和食材を、年末年始の食卓にぜひ並べたい!