TOP台場勝どき豊洲汐留丸の内銀座築地晴海

第4回「汐留」編 都心のサマーフェスティバルへ

こんにちは。このページは「トーキョーに恋する大人」を代表する、私たち夫婦(夫33・妻32/結婚7カ月)が案内役です。来年から住み始める予定の勝どき(もう今から楽しみ!)、その周辺3km以内に位置するオトナの遊びスポットを地元人の目で週末リサーチ中。 今月は真夏でも涼しげな高層オフィス街、汐留のサマーイベントを楽しみます。

 

汐留のサマーフェスティバルを楽しもう

[カナ]今日は大江戸線で汐留に向かってます。汐留といえば最先端のオフィス街。お台場よりオトナの街だし、高層ビル群の下に設けられた「地下歩道」から各ビルへのアクセスが充実しているから、夏に遊びにいくには暑い思いをしなくていいのがいいですね。

[アキヒコ]まあ、多少暑い思いをしても、汐留に隣接した浜離宮恩賜公園にも足を運びたいものです。徳川将軍家の庭園だった時代の、樹齢300年の松があったり、将軍が庭遊びを楽しんだ茶屋が復元されていたりします。
また浜離宮の緑と汐留のビル群、勝どきにそびえたつ[THE TOKYO TOWERS]の、コントラスト豊かな景観は、間違いなく今の東京を代表するビューポイントといえると思います。カナ、この眺めは外国人のお友だちも喜ぶよ。

[カナ]今日は私たち、今年初めて開催されるという「Tokyo Art汐留派」というアートイベントを目当てに週末の汐留にやってきました。毎日20組ほどのクリエーターが、地下歩道に設けられた“アトリエ”で作品を作ったり、販売したりするんですって。Tシャツショップや手作りキャンドル、絵本など、かわいくて気軽に買えるグッズもあって、都会の「蚤の市」みたいな雰囲気です。8月19日までかわるがわる、いろんなアーティストがやってくるので、一期一会のお気に入りとの出会いがあるかもしれません。






トランスルーセント(半透明)な汐留の“ビルの森”
[THE TOKYO TOWERS]も隅田川を挟んで目前に。
【 Tokyo Art 汐留派 】
汐留の夏恒例の「汐留ジャンボリー2007」と共に開催されるアートイベント。8月19日(日)まで開催。
時間/11:00-19:00 詳細はホームページで
http://www.sio-site.or.jp/