TOP台場勝どき豊洲汐留丸の内銀座築地晴海

第6回「銀座」編 銀座秋色レボリューション

 

ドラマチックに変わりつつあるマロニエ通り

[アキヒコ]銀座といっても広いけど、今日のデートの目的地は「マロニエ通り」。この界隈は新築ラッシュが続いていて、銀座の中心図が変わるとまでいわれています。銀座プランタンの隣に9月1日にオープンした「マロニエゲート」の銀座初出店の東急ハンズをのぞいてから、食事に行く予定。

[カナ]マロニエ通りは小さい通りだけれど、シャネルとカルティエ、ボッテガヴェネタほか、Zoe銀座、ベルビア銀座など、私たち好みの新しいタイプのファッションビルが集まっている感じね。

[アキヒコ]メンズ、レディスがフロアごとにきれいに分かれたりしてないところが好まれているんだよ。カップルで一緒に見られるセレクトショップが増えているし。「大人の銀座」とひと口にいっても、親父たちの世代が好きな渋い銀座から、ボクらのようにカップルで足を向けやすいカジュアルシックな銀座まで、いろいろと多様化してきたということじゃないかな?
では、今日はカナの誕生日ディナーのために、マロニエ通り中ほど、Zoe銀座にあるナイトクラブ「マイ・ハンブル・ハウス トウキョウ」へ。 銀座にジャズを聴かせる店は多いけど、カナを連れていくには渋すぎる(タバコが煙たいと怒り出すし…)。女性好みのインテリアで、料理もおいしいところはないかなと探していた時、ここを見つけました。
毎夜ホールで繰り広げられるラテンジャズやボッサの生演奏、その軽く心地よい響きと、フレンチとアジアンが融合したエレガントなシンガポール料理を味わえば、妻のご機嫌は上々、夫の株が上がること請け合いです。ムード出過ぎなので、くれぐれも妻帯者は、他の女性を連れては行かないように…。








  
9月1日開業のマロニエゲート。5~傾階には銀座らしい品揃えにこだわった「GINZA HANDS」がオープン。
http://marronniergate.com/


    
【 マイ・ハンブル・ハウス トウキョウ 】
シンガポールが本店のインターナショナルなクラブ・レストラン。
営業時間/18:00~畦皺:00(日祝は~群3:00)
銀座3-3-1Zoe銀座B1F TEL03-5524-6166
http://www.mhht.jp/